高血圧のすべて > 血圧の測り方

血圧の測り方

家庭用血圧計は、色々なタイプがあります。
初めて買う時は迷ってしまいますが、選び方としては、誤差の少ない腕にカフを巻いて測るタイプが良いでしょう。

血圧を測るタイミング

正しい血圧の測り方として、まずは、朝起きてから1時間以内に測りましょう。
トイレを済ませて、朝食を食べたり、薬を飲む前に測るのがベスト。
測る前に座って数分間は安静にしてから測ります。

夜は、寝る前に計りましょう。
ただし、入浴直後やお酒を飲んだ直後は避けること。

注意点

以下に血圧を測る場合の注意点を挙げておきます。

・血圧を測る時は、楽な姿勢をとる
・カフは、腕に直接巻く
・セーターなどの厚い服は腕をまくらずに脱ぐ(血管が圧迫されるため)
・カフは、心臓の高さにする(腕の下にタオルを敷いて調節する)
・カフの巻き方は、腕とカフの間に指1本が入るくらいにする
・冬は暖かい部屋で測る
・測定した数値は全て記録する